スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←タイトルなし →kin2~精神のはじまり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png マヤの暦
もくじ  3kaku_s_L.png スカンク
もくじ  3kaku_s_L.png リス
もくじ  3kaku_s_L.png アナグマ
もくじ  3kaku_s_L.png オオヤマネコ
もくじ  3kaku_s_L.png イタチ
もくじ  3kaku_s_L.png ライチョウ
  • 【タイトルなし】へ
  • 【kin2~精神のはじまり】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マヤの暦

kin1~260日周期のはじまりの日

 ←タイトルなし →kin2~精神のはじまり
今日からマヤの暦が変わります。
kin1
太陽の紋章:赤い竜
WS:赤い竜
銀河の音:音1


WSとは、13日周期で巡るエネルギーのようなものです。
マヤの人は、宇宙を、20のナワール(神)が交代で支配していると考えました。
支配というのはその神が自分のもちぶんの叡智を流すこと。
たとえば、自由意思というもがそのナワールの持ち味ならば、その日の宇宙に流れる叡智エネルギーは自由意志。
固める日、とか、奉仕する日とか、その日によって変わっているんですね。
それが、毎日ナワールが変わるパターンと、13日に一度お当番ナワールが変わるパターンがある、みたいに感じてください。
今日は、13日も毎日のほうも、担当は同じナワールということなのです。
赤い竜(イミシュ)というわけです。

イミシュさんの持ちあじは【生命の源流とか血、誕生の力】などなどです。
そしてもうひとつ大事なのが音。それも今日は1。
数秘などで言うと、1は、はじまるとか統一とか集中とかそんな感じですよね。
それらのキーワードをもとに、自分なりに、今日からはじまる260日の暦をどう生きるかを考えつつ、今日の過ごし方を考えてみてくださいね。
参照
メムノシスjr著『古代マヤ暦の暗号』より

古代マヤ暦の暗号―あなたの運命の刻印を読み解く


メムノシス先生(故人)の前の本は完全に絶版になっています。
ちなみに、私が愛用している『マヤンオラクルカード』も絶版になっている、または再販の予定がないと聞いています。
(再販されているなら、誰か連絡くださいね)
ということでこれから2016年9月5日までの260日、一日一日を大切に生きていきましょうね。

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png マヤの暦
もくじ  3kaku_s_L.png スカンク
もくじ  3kaku_s_L.png リス
もくじ  3kaku_s_L.png アナグマ
もくじ  3kaku_s_L.png オオヤマネコ
もくじ  3kaku_s_L.png イタチ
もくじ  3kaku_s_L.png ライチョウ
  • 【タイトルなし】へ
  • 【kin2~精神のはじまり】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【タイトルなし】へ
  • 【kin2~精神のはじまり】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。